山門改修工事

物件データ  
           
           
           
見違えるように、きれいになった山門。築造されてから、いちども手を入れられずいたため
完全に傾いて、もう少しで倒れるところでした。
新しく見えた住職様のお心で、新しく生まれ変わりました。合掌

ピサの斜塔にも負けない「かたぎっぷり」

つっかえ棒があっても、くぐり抜けるには、勇気が必要!

一度すべて解体した後使える部材のみ再利用して躯体は、ほぼ完成。

老朽化が進みすぎで、ほとんど新品の材料に!

瓦が葺けると、それらしくなってきました。

細かい所もていねいに!
腕が鳴ります。

完成です。
茶色の濃い所が、再利用した材料です。

今までなかった通用口の扉も造りました。

着工前とは、別の場所みたい?

▲PAGE TOP