ブログ

  

2012.3.29  お客様のご相談

 以前仕事でお世話になっていた方が仕事を辞められてから、久しぶりにお見えになりました。

お家をリフォームしようか、新しく建てようかというご相談。

築40年以上というお宅のようですが。年齢の事もあり、悩んで見えました。いろいろな選択肢が

あるかと思うので、とりあえずお力になれればと思います。

第2の人生を健康で長生きするために、お手伝いさせて頂きます。

 

2012.3.27  土地探し

 お家を建てたいけど、土地がない。

そんなお客様が多いんですよね。子供さんの見える方は、子供さんの学校の事もあるので、

条件に合う物件がなかなかみつからない。いいお客様ばかりなのに・・・・・・

 今日もがんばって物件探しです。

 

2012.3.7  社員旅行 石垣島へ

 3月4日から2泊3日で石垣島へ社員旅行に行ってきました。

3日間お天気もよく。気温はおそらく27℃くらいあったのではないでしょうか。

初日は朝5時45分に集合し、眠い目をこすりながら出発!石垣島について、レンタカー2台

で、島内観光です、一番最初に、向かったのは、ミルミルです。ここのジェラートは最高においしいです。

そして景色も。そして川平湾へ向かいました。美しい湾内がきらきらとしてすばらしい景色でした。

つぎは、川平ファームでジャムを買い、そして玉取展望台へ向かいました。ここの景色も最高でした。

すずしい風と海と緑が織りなす景色は最高でした。

2日目はフリーでしたので、ダイビングへ3名、西表島・小浜島観光へ4名、シーカヤックへ2名

私と娘はホテルのプールでおよぎ、そしてリス猿を見にと各自楽しみました。

3日目は、竹富島へ行きました。この日もそうとうの暑さでした。竹富島で水牛車にのり、ゆっくり観光

しました。本当にのんびりとしたきれいな街並みでした。


中部国際空港。出発前に打合せ?

ミルミルでおやつタイム

きれーい(*_*)川平湾全員集合

松江君は叫んでます。
玉取展望台

竹富島 なごみの塔
竹富島が見渡せます。

星の砂を見つけました。

 ここから、ダイビングチームのブログです。

せっかく石垣島まで来て、スキューバーダイビングしないで帰るのは、もったいない!

いつもは、連泊して2~3日ダイビングをするのですが、今回は、2泊3日なので、

中1日しか潜れません。

しかし、このキレイな海を従業員にも見せてあげようと、誘ったところ、

若い2人が、初ダイビングへ・・・



船の上からもこんなにキレイ!

松江君 海の男のようです。
手前は、乗り合いで同乗していた 
知らないダイビングショップのお姉さん。

 

 いよいよ 初ダイビング、2人共少し緊張の様子。




まずは、小原君から。(ガンバレ)

そして、アッという間に
海底に消えてゆきました。

松江君の番です。
ピース!

水面で、少し呼吸の練習をして、

やっぱり、
アッという間に海の底に消えて行きました。

海の中をのぞくとこんな感じ!

2人共けっこう 筋が、良いようです。

その後、彼らが、どんなダイビングをしたか不明ですが、

船に上がってきた時は、うれしそうにしていたので、

問題は、なかったと思われます。

私は、いつものよう水中写真を撮りにダイブです。




こんな魚や、

こんな魚や、

こんな魚が、撮れました。

その後、船の上で

ダイビングショップのスタッフが、作ってくれた美味しい八重山そばを食べ、

昼食後は、シュノーケリングを楽しみました。

海中から2人の写真を、撮ってあげようと思っていたのですが、

私のカメラは、初期のサイバーショット(今時こんなカメラ持っている人いません)

バッテーリーが・・・・

新しいカメラが、ほしい

楽しい1日になりました。

      by あきら

2012.3.1 あさり

 早いもので、今日からもう3月です。

このあいだ 正月が、終わったばっかりなのに。

若いころは、1年が長く感じたのだけれど  

だんだん時間が、加速している感じです。

それでも2月最後の日曜日この時期 毎年恒例の潮日狩りに行ってきました。

東幡豆では、まだ潮干狩りが、始まったばかりなので特大の あさり をゲットするため

この寒い中、行って参りました。

カッパの下にダイビング用のウエットスーツを着込んで、完全防備です。

これで濡れてもOKです。 

なぜ潮干狩りで、大の大人が、びしょ濡れになるかというと、

特大 あさり をゲットするための秘策が・・・・

狩りにくい 水たまりを ねらうのです。

潮が引いても水の残る場所は、大粒あさりの宝庫なのです。

しか~し中途半端な気持じゃ大粒あさりは、ゲットできません。

みんなが掘らないので、けっこう硬い さらに 石だらけ 

もう一つおまけに くまでが使えない というか くまで で掘ると貝殻が割れてしまいます。

では、どうやって掘るか、というと

水たまりに ひざを付いてすわり、素手で掘る!

手袋してもすぐ破れてしまうので、本当の素手です。

海底(水たまりの底)の 泥?(砂ではない)の中にむりやり手をつっこんで、

あさり だか 小石 だか分からない物を、掴んでくる!

とってもワイルドな方法だけど、これがまたけっこう採れる。

この日も この作業を3時間もやりつずけ、爪は、ぼろぼろ・指の数箇所から流血してるし

なんといっても、この時期3時間もみずに浸かって寒いのなんの・・・・

いくらウエットスーツ着込んでもやっぱり寒い。

3m/mと5m/mのウエットスーツどちらを着ようか、

迷ったけれど動きやすい3m/mにしたのが間違えだった。

それでも 周りの人より ひとまわり も ふたまわり も大粒あさりが採れて大満足。

夜は、ボンゴレパスタにして食べました。

この時期のあさりは、やっぱり美味しいです。

動きを観察してみると、結構おもしろい。

 



▲PAGE TOP